The Focal Distance

若さとはこんな淋しい春なのか

2018-05-22から1日間の記事一覧

考えない日本の私 — さとり世代として

以下の記事はnoteから移行したものです。 「この国には何でもある。本当にいろいろなものがあります。だが、希望だけがない」 この有名な一節を村上龍が『希望の国のエクソダス』に書いたのは2000年のことですが、それから18年を経て、日本からは希望だけで…